2019-10-28T16:00:11+09:00 2019/10/23|プレスリリース|

話題の暗闇フィットネス「b-monster」が、エンゲージメントクラウド「Talknote」を導⼊

人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、最先端フィットネス「b-monster」を運営するb-monster株式会社(ビー・モンスター)にエンゲージメントクラウド「Talknote」が導⼊されたことを公開します。

Talknote導入の背景

b-monster株式会社は、2016年6⽉ 銀座に1号店をオープンさせ、わずか4ヵ⽉で会員数は1,000名を突破。国内外に12店舗を展開し、フィットネス界に旋⾵を巻き起こしています。 (2019年10⽉現在)

⼀⽅で、社内コミュニケーションは、メールを始め、個⼈チャットツールなど複数のツールが⼊り乱れており、「経営層と社員間」「部⾨・事業所間」での情報共有がうまく機能せず、社内コミュニケーションが慢性的に不⾜していました。その結果、部署間や従業員同⼠のつながりが希薄になり、社内で情報格差が⽣じ、業務効率が低下するという課題に直⾯しました。

これらを解決するために、情報をオープンかつフラットにし、誰もが簡単に情報にアクセスできる仕組みを構築し、社内コミュニケーション活性化と業務改善に適したツールの導⼊に⾄りました。

Talknoteを選んだ理由

・Talknoteのセミナーに参加し、離職率を改善するための活⽤法も可能だと知れたから
・情報共有のツールをTalknoteに⼀元化し、業務効率が改善した活⽤事例が豊富だったから

導⼊後、ご担当者様からいただいたコメント

「創業から3年間、他の情報共有ツールを利⽤しており、導⼊がスムーズにいくだろうかと少なからず⼼配していましたが、全くの杞憂に終わりました。むしろ私の⽅が彼らの習得スピードについていくのが⼤変でした。また、期待していた社員同⼠の情報共有がとてもスムーズになったことや、情報格差からくる雰囲気の悪化がなくなっていくのを体感できました。もともと即時実⾏の経営判断が多い組織⽂化であったため、周知が追いつかず困っていた役職者にとっても⾮常に有効なツールであると感じており、今更ながら導⼊してよかったと⼤変満⾜しています。」
ゼネラルマネージャー ⼤⽉ 晋輔様





【経営・⼈事のお役⽴ち資料をご⽤意しております】

Talknoteのサービスや機能、また「従業員エンゲージメント」「⼼理的安全性」など組織づくりの理解に役⽴てていただける各種コンテンツをご⽤意しています。下記よりダウンロードしてご活⽤ください。 https://talknote.com/download/index.php

・サービスサイトはこちら:https://talknote.com/
・今田美桜さん出演WebCM:http://urx.red/X0PT

<本リリースに関するお問い合わせ>
Talknote株式会社
広報担当:脇坂

TEL: 03−6435−5774
E-mail:wakisaka@talknote.com