Recent Posts Shortcode

Avada comes packaged with the Recent Posts Shortcode that has 3 different designs to display your recent blog posts. This shortcode has several meta options that allow you to customize the shortcode such as; choose the number of columns from 1-6, number of posts, include or exclude categories, show or hide thumbnails, title, meta, excerpt, excerpt length and more!

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 [...]

ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例

2020/04/28|ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例 はコメントを受け付けていません。

ティール組織とは、上司のマネジメントを必要せずとも成長し続けられる組織のこと。日本でも「ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」という一冊の本が話題になり、多くの企業が注目するようになりました。 本記事のポイント ティール組織の概要がわかる ティール組織の海外事例がわかる ティール組織の国内事例がわかる 会社がティール組織化すると、社員のさらなる従業員エンゲージメント向上が見込めます。しかし、ティール組織化成功の難易度は高く、国内・海外ともティール組織の企業はまだまだ少ないのも事実。 今回は、そんなティール組織についての概要や事例をご紹介します。ティール組織への理解を深めるためにも、ぜひ本記事をお役立てください。 もくじ 【解説】ティール組織とは? 【本題】ティール組織の事例 社内コミュニケーションツールTalknote 【まとめ】ティール組織事例 【解説】ティール組織とは? ティール組織とは、「上司が部下のことを細かく管理しなくても、目的のために成長し続ける組織」のこと。社員一人ひとりが自ら意思決定をし、ルールや仕組みを独自に工夫していくという特徴が見られます。 ティール組織の「5段階」とは? [...]

人事のためのテレワーク導入手順・プロセス【導入事例あり】

2020/04/22|人事のためのテレワーク導入手順・プロセス【導入事例あり】 はコメントを受け付けていません。

「近々テレワークの導入を検討している」 「実際に導入するまでのプロセスがわからない」 「テレワークの具体的な導入手順を知りたい」 この記事はそんな方のための記事です。昨今、働き方改革や東京オリンピックの開催、新型コロナウイルスの感染拡大にともないテレワークを導入する企業が急激に増えています。そこで今回は、「テレワーク導入の手順」について詳しく解説していきます。 本記事のポイント テレワークの導入手順・プロセスがわかる テレワーク導入時に生まれる課題の解決策がわかる テレワーク導入に成功した企業の事例がわかる 見切り発車でいきなり全社的にテレワークを導入するのではなく、まずは手順やプロセス、事例をしっかりと押さえておきましょう。 もくじ 【全体像】テレワーク導入手順・プロセス ステップごとに解説! テレワーク導入手順・プロセス テレワークの導入課題の解決策とは? 【事例】テレワーク導入事例 [...]

【人事のための】リモートワーク導入時に検討すべきツール【事例あり】

2020/04/22|【人事のための】リモートワーク導入時に検討すべきツール【事例あり】 はコメントを受け付けていません。

「現在、リモートワークの導入を検討している」 「リモートワーク導入にあわせてツールも使いたい」 「便利なツールがあれば知りたい」 この記事はそんな方のための記事です。最近話題のリモートワークですが、あわせて考えておきたいのがリモートワークを円滑にする「ツールの導入」です。そこで今回は、リモートワーク導入時に検討すべきツールをご紹介します。 本記事のポイント リモートワークにオススメのツールがわかる リモートワークのセキュリティ機能がわかる リモートワークの導入に成功した企業事例がわかる どんなツールを導入するかで、リモートワークの質も大きく変わってくるでしょう。ぜひ本記事の内容を、自社のリモートワークのツール導入にお役立てください。 もくじ リモートワークにオススメのツール10選 リモートワークのセキュリティ対策について 【事例】リモートワーク導入事例 【まとめ】人事のためのリモートワークツール リモートワークにオススメのツール10選 [...]

3 Different Layouts

Choose from Default, Thumbnail on Side, or Date on Side as your layout. You can also choose the number of columns to be displayed, the number of posts, and which categories, as well.

Recent Posts Default Style

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 [...]

ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例

2020/04/28|ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例 はコメントを受け付けていません。

ティール組織とは、上司のマネジメントを必要せずとも成長し続けられる組織のこと。日本でも「ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」という一冊の本が話題になり、多くの企業が注目するようになりました。 本記事のポイント ティール組織の概要がわかる ティール組織の海外事例がわかる ティール組織の国内事例がわかる 会社がティール組織化すると、社員のさらなる従業員エンゲージメント向上が見込めます。しかし、ティール組織化成功の難易度は高く、国内・海外ともティール組織の企業はまだまだ少ないのも事実。 今回は、そんなティール組織についての概要や事例をご紹介します。ティール組織への理解を深めるためにも、ぜひ本記事をお役立てください。 もくじ 【解説】ティール組織とは? 【本題】ティール組織の事例 社内コミュニケーションツールTalknote 【まとめ】ティール組織事例 【解説】ティール組織とは? ティール組織とは、「上司が部下のことを細かく管理しなくても、目的のために成長し続ける組織」のこと。社員一人ひとりが自ら意思決定をし、ルールや仕組みを独自に工夫していくという特徴が見られます。 ティール組織の「5段階」とは? [...]

人事のためのテレワーク導入手順・プロセス【導入事例あり】

2020/04/22|人事のためのテレワーク導入手順・プロセス【導入事例あり】 はコメントを受け付けていません。

「近々テレワークの導入を検討している」 「実際に導入するまでのプロセスがわからない」 「テレワークの具体的な導入手順を知りたい」 この記事はそんな方のための記事です。昨今、働き方改革や東京オリンピックの開催、新型コロナウイルスの感染拡大にともないテレワークを導入する企業が急激に増えています。そこで今回は、「テレワーク導入の手順」について詳しく解説していきます。 本記事のポイント テレワークの導入手順・プロセスがわかる テレワーク導入時に生まれる課題の解決策がわかる テレワーク導入に成功した企業の事例がわかる 見切り発車でいきなり全社的にテレワークを導入するのではなく、まずは手順やプロセス、事例をしっかりと押さえておきましょう。 もくじ 【全体像】テレワーク導入手順・プロセス ステップごとに解説! テレワーク導入手順・プロセス テレワークの導入課題の解決策とは? 【事例】テレワーク導入事例 [...]

【人事のための】リモートワーク導入時に検討すべきツール【事例あり】

2020/04/22|【人事のための】リモートワーク導入時に検討すべきツール【事例あり】 はコメントを受け付けていません。

「現在、リモートワークの導入を検討している」 「リモートワーク導入にあわせてツールも使いたい」 「便利なツールがあれば知りたい」 この記事はそんな方のための記事です。最近話題のリモートワークですが、あわせて考えておきたいのがリモートワークを円滑にする「ツールの導入」です。そこで今回は、リモートワーク導入時に検討すべきツールをご紹介します。 本記事のポイント リモートワークにオススメのツールがわかる リモートワークのセキュリティ機能がわかる リモートワークの導入に成功した企業事例がわかる どんなツールを導入するかで、リモートワークの質も大きく変わってくるでしょう。ぜひ本記事の内容を、自社のリモートワークのツール導入にお役立てください。 もくじ リモートワークにオススメのツール10選 リモートワークのセキュリティ対策について 【事例】リモートワーク導入事例 【まとめ】人事のためのリモートワークツール リモートワークにオススメのツール10選 [...]

Recent Posts Thumbnails On Side Style

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント [...]

ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例

2020/04/28|ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例 はコメントを受け付けていません。

ティール組織とは、上司のマネジメントを必要せずとも成長し続けられる組織のこと。日本でも「ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」という一冊の本が話題になり、多くの企業が注目するようになりました。 本記事のポイント ティール組織の概要がわかる ティール組織の海外事例がわかる ティール組織の国内事例がわかる 会社がティール組織化すると、社員のさらなる従業員エンゲージメント向上が見込めます。しかし、ティール組織化成功の難易度は高く、国内・海外ともティール組織の企業はまだまだ少ないのも事実。 今回は、そんなティール組織についての概要や事例をご紹介します。ティール組織への理解を深めるためにも、ぜひ本記事をお役立てください。 もくじ 【解説】ティール組織とは? 【本題】ティール組織の事例 社内コミュニケーションツールTalknote 【まとめ】ティール組織事例 【解説】ティール組織とは? [...]

Recent Posts Date On Side Style

1305, 2020

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 【働き方改革を実現】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制に関する法改正 【前提】フレックスタイム制とは? フレックスタイム制とは、「始業・就業の時間を自分で決められる働き方」のこと。英語の「flexible(フレキシブル)」が語源となっており、日本語では「曲げやすい」「融通のきく」といった意味があります。 人材不足や価値観・ライフスタイルの多様化が進む現代。そんな時代のニーズに応えた、柔軟な労働を実現するための制度です。 ここで注意しておきたいのが、「定められた労働時間の中で、自由に働ける」ということ。フレックスタイム制を導入したからといって、「毎日の社員の労働時間が5〜6時間になる」というわけではありません。 あくまでも「週40時間」という決まりの中で、自由に時間を決めて働ける仕組みとなっています。 【本題】法改正のポイント それではさっそく本題である「働き方改革におけるフレックスタイム制」について見ていきましょう。タイトルにもあるとおり、2019年4月に法が改正され、フレックスタイム制における規制も変わっています。具体的には以下のとおりです。 フレックスタイム制の清算期間が 1ヶ月 → [...]

2804, 2020

ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例

2020/04/28|ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例 はコメントを受け付けていません。

ティール組織とは、上司のマネジメントを必要せずとも成長し続けられる組織のこと。日本でも「ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」という一冊の本が話題になり、多くの企業が注目するようになりました。 本記事のポイント ティール組織の概要がわかる ティール組織の海外事例がわかる ティール組織の国内事例がわかる 会社がティール組織化すると、社員のさらなる従業員エンゲージメント向上が見込めます。しかし、ティール組織化成功の難易度は高く、国内・海外ともティール組織の企業はまだまだ少ないのも事実。 今回は、そんなティール組織についての概要や事例をご紹介します。ティール組織への理解を深めるためにも、ぜひ本記事をお役立てください。 もくじ 【解説】ティール組織とは? 【本題】ティール組織の事例 社内コミュニケーションツールTalknote 【まとめ】ティール組織事例 【解説】ティール組織とは? ティール組織とは、「上司が部下のことを細かく管理しなくても、目的のために成長し続ける組織」のこと。社員一人ひとりが自ら意思決定をし、ルールや仕組みを独自に工夫していくという特徴が見られます。 ティール組織の「5段階」とは? 組織の最終段階ともいわれるティール組織。ティール組織に至るまでには「5つの段階」が存在します。 具体的な段階は以下のとおり。 Red(レッド)組織 → 強い力をもつ個人による恐怖支配が特徴の組織 Amber(アンバー)組織 → 権力・制度・役職という概念が組み合わさった組織 Orange(オレンジ)組織 → ヒエラルキーをもちながら「実力主義」を取り入れた組織 Green(グリーン)組織 [...]

Use In Columns

Fit this shortcode perfectly into your website by using them with our columns shortcode. This shortcode is fully responsive and will look good on any screen.

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 【働き方改革を実現】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制に関する法改正 【前提】フレックスタイム制とは? フレックスタイム制とは、「始業・就業の時間を自分で決められる働き方」のこと。英語の「flexible(フレキシブル)」が語源となっており、日本語では「曲げやすい」「融通のきく」といった意味があります。 人材不足や価値観・ライフスタイルの多様化が進む現代。そんな時代のニーズに応えた、柔軟な労働を実現するための制度です。 ここで注意しておきたいのが、「定められた労働時間の中で、自由に働ける」ということ。フレックスタイム制を導入したからといって、「毎日の社員の労働時間が5〜6時間になる」というわけではありません。 あくまでも「週40時間」という決まりの中で、自由に時間を決めて働ける仕組みとなっています。 【本題】法改正のポイント それではさっそく本題である「働き方改革におけるフレックスタイム制」について見ていきましょう。タイトルにもあるとおり、2019年4月に法が改正され、フレックスタイム制における規制も変わっています。具体的には以下のとおりです。 フレックスタイム制の清算期間が 1ヶ月 → [...]

ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例

2020/04/28|ティール組織の事例紹介。海外・日本のティール組織事例 はコメントを受け付けていません。

ティール組織とは、上司のマネジメントを必要せずとも成長し続けられる組織のこと。日本でも「ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」という一冊の本が話題になり、多くの企業が注目するようになりました。 本記事のポイント ティール組織の概要がわかる ティール組織の海外事例がわかる ティール組織の国内事例がわかる 会社がティール組織化すると、社員のさらなる従業員エンゲージメント向上が見込めます。しかし、ティール組織化成功の難易度は高く、国内・海外ともティール組織の企業はまだまだ少ないのも事実。 今回は、そんなティール組織についての概要や事例をご紹介します。ティール組織への理解を深めるためにも、ぜひ本記事をお役立てください。 もくじ 【解説】ティール組織とは? 【本題】ティール組織の事例 社内コミュニケーションツールTalknote 【まとめ】ティール組織事例 【解説】ティール組織とは? ティール組織とは、「上司が部下のことを細かく管理しなくても、目的のために成長し続ける組織」のこと。社員一人ひとりが自ら意思決定をし、ルールや仕組みを独自に工夫していくという特徴が見られます。 ティール組織の「5段階」とは? 組織の最終段階ともいわれるティール組織。ティール組織に至るまでには「5つの段階」が存在します。 具体的な段階は以下のとおり。 Red(レッド)組織 → 強い力をもつ個人による恐怖支配が特徴の組織 Amber(アンバー)組織 → 権力・制度・役職という概念が組み合わさった組織 Orange(オレンジ)組織 → ヒエラルキーをもちながら「実力主義」を取り入れた組織 Green(グリーン)組織 [...]

人事のためのテレワーク導入手順・プロセス【導入事例あり】

2020/04/22|人事のためのテレワーク導入手順・プロセス【導入事例あり】 はコメントを受け付けていません。

「近々テレワークの導入を検討している」 「実際に導入するまでのプロセスがわからない」 「テレワークの具体的な導入手順を知りたい」 この記事はそんな方のための記事です。昨今、働き方改革や東京オリンピックの開催、新型コロナウイルスの感染拡大にともないテレワークを導入する企業が急激に増えています。そこで今回は、「テレワーク導入の手順」について詳しく解説していきます。 本記事のポイント テレワークの導入手順・プロセスがわかる テレワーク導入時に生まれる課題の解決策がわかる テレワーク導入に成功した企業の事例がわかる 見切り発車でいきなり全社的にテレワークを導入するのではなく、まずは手順やプロセス、事例をしっかりと押さえておきましょう。 もくじ 【全体像】テレワーク導入手順・プロセス ステップごとに解説! テレワーク導入手順・プロセス テレワークの導入課題の解決策とは? 【事例】テレワーク導入事例 社内コミュニケーションツールTalknote 【要点まとめ】テレワークの導入手順 【全体像】テレワーク導入手順・プロセス 「早速テレワークを導入しよう!」と思っても、何から手を付けていいか分からない、という方も多いかと思います。そこで、まずは「テレワーク導入手順・プロセスの全体像」を掴んでおきましょう。とくに気をつけるべきポイントは、以下の3つです。 「人事・労務」の観点 「ICT」の観点 「実施」の観点 「人事・労務」の観点 社内にテレワークを根付かせるためには、「社員がテレワークに適応できる労働環境」を作っておく必要があります。オフィスに社員がいなくても業務が進むようなルールを、人事・労務で整備しておきましょう。 「ICT」の観点 システムやツールの整備も重要です。テレワークではPCやタブレットを使います。社員がより安全で快適にテレワークができるよう、ICTのシステムやツールを整備しておきましょう。 「実施」の観点 [...]

【人事のための】リモートワーク導入時に検討すべきツール【事例あり】

2020/04/22|【人事のための】リモートワーク導入時に検討すべきツール【事例あり】 はコメントを受け付けていません。

「現在、リモートワークの導入を検討している」 「リモートワーク導入にあわせてツールも使いたい」 「便利なツールがあれば知りたい」 この記事はそんな方のための記事です。最近話題のリモートワークですが、あわせて考えておきたいのがリモートワークを円滑にする「ツールの導入」です。そこで今回は、リモートワーク導入時に検討すべきツールをご紹介します。 本記事のポイント リモートワークにオススメのツールがわかる リモートワークのセキュリティ機能がわかる リモートワークの導入に成功した企業事例がわかる どんなツールを導入するかで、リモートワークの質も大きく変わってくるでしょう。ぜひ本記事の内容を、自社のリモートワークのツール導入にお役立てください。 もくじ リモートワークにオススメのツール10選 リモートワークのセキュリティ対策について 【事例】リモートワーク導入事例 【まとめ】人事のためのリモートワークツール リモートワークにオススメのツール10選 それではさっそく、リモートワークにオススメのツールを見ていきましょう。今回は、とくに検討しておきたい10のツールをピックアップ。自社のリモートワーク導入時に、ぜひご参考ください。 勤怠管理 1. ワンクリックで着席・退席の表示ができる「F-Chair+」 F-Chair+(エフ チェア プラス)は、株式会社テレワークマネジメントが提供する勤怠管理サービスです。「在宅勤務だとなかなか作業に集中できない」という人に向けて、自己管理のサポートをしてくれます。 【F-Chair+の特徴】 ワンクリックで着席・退席を表示 作業中はPC画面を自動撮影 労働時間はタイムバー形式で表示 残業時はタイムバーの色が変化 [...]

Animation Settings

The Recent Posts Shortcode can have CSS3 animations. This allow the thumbnail image on your post to animate when it comes into the viewport to helps catch the viewers eye.

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 【働き方改革を実現】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制に関する法改正 【前提】フレックスタイム制とは? フレックスタイム制とは、「始業・就業の時間を自分で決められる働き方」のこと。英語の「flexible(フレキシブル)」が語源となっており、日本語では「曲げやすい」「融通のきく」といった意味があります。 人材不足や価値観・ライフスタイルの多様化が進む現代。そんな時代のニーズに応えた、柔軟な労働を実現するための制度です。 ここで注意しておきたいのが、「定められた労働時間の中で、自由に働ける」ということ。フレックスタイム制を導入したからといって、「毎日の社員の労働時間が5〜6時間になる」というわけではありません。 あくまでも「週40時間」という決まりの中で、自由に時間を決めて働ける仕組みとなっています。 【本題】法改正のポイント それではさっそく本題である「働き方改革におけるフレックスタイム制」について見ていきましょう。タイトルにもあるとおり、2019年4月に法が改正され、フレックスタイム制における規制も変わっています。具体的には以下のとおりです。 フレックスタイム制の清算期間が 1ヶ月 → [...]

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 【働き方改革を実現】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制に関する法改正 【前提】フレックスタイム制とは? フレックスタイム制とは、「始業・就業の時間を自分で決められる働き方」のこと。英語の「flexible(フレキシブル)」が語源となっており、日本語では「曲げやすい」「融通のきく」といった意味があります。 人材不足や価値観・ライフスタイルの多様化が進む現代。そんな時代のニーズに応えた、柔軟な労働を実現するための制度です。 ここで注意しておきたいのが、「定められた労働時間の中で、自由に働ける」ということ。フレックスタイム制を導入したからといって、「毎日の社員の労働時間が5〜6時間になる」というわけではありません。 あくまでも「週40時間」という決まりの中で、自由に時間を決めて働ける仕組みとなっています。 【本題】法改正のポイント それではさっそく本題である「働き方改革におけるフレックスタイム制」について見ていきましょう。タイトルにもあるとおり、2019年4月に法が改正され、フレックスタイム制における規制も変わっています。具体的には以下のとおりです。 フレックスタイム制の清算期間が 1ヶ月 → [...]

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 【働き方改革を実現】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制に関する法改正 【前提】フレックスタイム制とは? フレックスタイム制とは、「始業・就業の時間を自分で決められる働き方」のこと。英語の「flexible(フレキシブル)」が語源となっており、日本語では「曲げやすい」「融通のきく」といった意味があります。 人材不足や価値観・ライフスタイルの多様化が進む現代。そんな時代のニーズに応えた、柔軟な労働を実現するための制度です。 ここで注意しておきたいのが、「定められた労働時間の中で、自由に働ける」ということ。フレックスタイム制を導入したからといって、「毎日の社員の労働時間が5〜6時間になる」というわけではありません。 あくまでも「週40時間」という決まりの中で、自由に時間を決めて働ける仕組みとなっています。 【本題】法改正のポイント それではさっそく本題である「働き方改革におけるフレックスタイム制」について見ていきましょう。タイトルにもあるとおり、2019年4月に法が改正され、フレックスタイム制における規制も変わっています。具体的には以下のとおりです。 フレックスタイム制の清算期間が 1ヶ月 → [...]

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません。

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 【働き方改革を実現】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制に関する法改正 【前提】フレックスタイム制とは? フレックスタイム制とは、「始業・就業の時間を自分で決められる働き方」のこと。英語の「flexible(フレキシブル)」が語源となっており、日本語では「曲げやすい」「融通のきく」といった意味があります。 人材不足や価値観・ライフスタイルの多様化が進む現代。そんな時代のニーズに応えた、柔軟な労働を実現するための制度です。 ここで注意しておきたいのが、「定められた労働時間の中で、自由に働ける」ということ。フレックスタイム制を導入したからといって、「毎日の社員の労働時間が5〜6時間になる」というわけではありません。 あくまでも「週40時間」という決まりの中で、自由に時間を決めて働ける仕組みとなっています。 【本題】法改正のポイント それではさっそく本題である「働き方改革におけるフレックスタイム制」について見ていきましょう。タイトルにもあるとおり、2019年4月に法が改正され、フレックスタイム制における規制も変わっています。具体的には以下のとおりです。 フレックスタイム制の清算期間が 1ヶ月 → [...]

Complete Set of Options

Every option and description included with the recent posts shortcode is listed below.

  • layout – Can be one of these values: thumbnails-on-side, default, or date-on-side. Sets the layout for shortcode.
  • columns – Can be one of these values: 1, 2, 3, 4, 5, or 6. Sets the number of columns to be displayed.
  • number_posts – Accepts a numerical value to show how many posts are displayed. For example, 7.
  • cat_slug – The slug name of the category from which you want the posts to be displayed. Use a comma for multiple categories.
  • exclude_cats – The slug name of the category you want to exclude. Use a comma for multiple categories.
  • thumbnail – Can be one of these values: yes, or no. This will show or hide the image thumbnail.
  • title – Can be one of these values: yes, or no. This will show or hide the title.
  • meta – Can be one of these values: yes, or no. This will show or hide the meta data.
  • excerpt – Can one of these values: yes, or no. This will show or hide the excerpt.
  • excerpt_length – Accepts a numerical value to show how many characters or words your excerpt will be. For example, 15.
  • strip_html – Can be one of these values: yes, or no. True will show or hide HTML content in the excerpt.
  • animation_type – Can be one of these values: none, bounce, fade, flash, shake, or slide. Sets the animation to use on the shortcode.
  • animation_direction – Can be one of these values: down, right, left, or up. Sets the incoming direction for the animation.
  • animation_speed – Accepts a numerical value from .1, which is the slowest, to 1, which is the fastest.
  • class – Add a custom class to the wrapping HTML element for further css customization.
  • id – Add a custom id to the wrapping HTML element for further css customization.

Join The 100,000+ Satisfied Avada Users!

BUY AVADA NOW!