失敗しない社内SNSのアイコンの設定方法【調査結果・事例あり】 アイキャッチ画像

「組織を活性化させるためにも、社内SNSのアイコンの設定率を上げたい」
「社内SNSのアイコン設定を定着させる方法を知りたい」
「そもそも社内SNSのアイコンって重要性とは?」

このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。社内コミュニケーション活性化、生産性アップに有効だといわれる社内SNS。

そしてひそかに重要なのが「プロフィールアイコン」の設定です。そこで今回は「社内SNSのアイコン設定」について詳しく解説していきます。

本記事のポイント

  • 社内SNSにおけるアイコンの重要な3つの理由がわかる
  • アイコンの設定率をあげる方法がわかる
  • 社内SNSの活用事例を学べる

社内SNSにおけるプロフィールアイコンの設定は、社内コミュニケーション活性化にも良い影響を与えるでしょう。ぜひ本記事の内容を、自社の社内SNS活用にお役立てください。

社内SNSのプロフィールアイコンが重要な3つの理由

そもそも社内SNSにおいて、なぜプロフィールアイコンが重要なのでしょうか。具体的な理由として、以下の3つがあげられます。

  1. 顔写真を見る回数が多いほど「相手に好印象」を持つようになるから
  2. 社員同士がお互いの顔を覚えることで「会社への愛着」が高まるから
  3. 顔と名前の認識によって「組織に一体感」が生まれるから

顔写真を見る回数が多いほど「相手に好印象」を持つようになるから

社内SNSにおけるプロフィールアイコンは、「第一印象」そのものです。自分の顔写真でないアイコンを設定していると、コミュニケーションを取る相手も「どんな人なのかわからない…」と少なからず不安になるでしょう。

アイコンはチャット上に必ず表示されます。その相手とメッセージをやり取りする回数が多いほど、顔写真を見る回数も多くなるということ。そこで、はっきりと顔がわかるアイコンを設定しておくことで好印象をもってもらいやすくなるのです。

社員同士がお互いの顔を覚えることで「会社への愛着」が高まるから

会社の規模拡大などにともなって従業員数が増えると、社員同士の顔と名前も把握しにくくなってくるでしょう。そんな場面でもプロフィールアイコンは有効です。

アイコンを顔写真にしておくことで、普段あまり会わない社員同士でも親しみがわき、すぐにお互いの顔を覚えられるでしょう。

お互いの顔と名前が覚えられると、「〇〇さんは今こんな業務をやっている」「〇〇さんがこんなことを言っていた」など社員と仕事内容が一致し、情報共有もスムーズになるでしょう。

情報共有がスムーズになると、一人ひとりの生産性アップにもつながります。また「この会社にもっと居たい」という会社への愛着をもつ社員も増えるでしょう。

顔と名前の認識によって「組織に一体感」が生まれるから

プロフィールアイコンの設定は「組織の一体感」の醸成にもつながるでしょう。前述したように、社員同士がお互いの顔と名前を把握していると、情報共有がスムーズになり、生産性アップにもつながります。

チームとしてプロジェクトを進める際、「誰が」「何をやってるか」は非常に重要なポイントです。そこが不明瞭なままだと、チームとしての一体感が失われ、プロジェクトもなかなかうまく進まないでしょう。

チーム、ひいては会社全体としての一体感を生み出すためにも、お互いの顔と名前を知っておくことは重要なのです。

社内SNSのプロフィールアイコン設定率をあげる方法

いざプロフィールアイコンの設定を社員に促しても、なかなか設定してくれない。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、プロフィールアイコンの設定率をあげる方法をご紹介します。具体的な方法は以下のとおり。

  1. 経営陣・幹部陣が率先して設定する
  2. 社員を集めて撮影会をする
  3. 社員証の素材を登録してしまう

経営陣・幹部陣が率先して設定する

1つ目の方法は「経営陣・幹部陣が率先して設定する」です。経営陣・幹部陣の中には「プロフィールの設定方法がわからない」といった方もいるかもしれません。

組織として「全社的にプロフィールアイコンを設定しよう!」という方針を定めても、まず経営陣・幹部陣がアイコン設定をしていなければ、他の社員はついてこないでしょう。

組織としての生産性を上げ、さらなる成長を目指すためにも、まずは経営陣・幹部陣が積極的に実践することが大切です。

社員を集めて撮影会をする

社内SNSでのプロフィールアイコンは、真正面から自分の顔を撮影したものがベストです。しかし、そういった写真を撮る機会はなかなかないかもしれません。そこで、写真がない社員を集めて「撮影会」をおこなうのも非常に有効な方法のひとつです。

「みんなでやれば怖くない」の心理です。大人数で撮影会をおこなえば、気恥ずかしさも紛れる上に、メンバー同士の親睦が深まることも。「プロフィールアイコン用の写真を撮る」という前提で撮影会をおこなうため、アイコンの設定率もおのずと上がるでしょう。

また、弊社でプロフィールアイコンについての調査を行ったところ下記のような結果が出ました。

Talknote セキュリティについて画像

プロフィールの顔写真の登録率が高い企業の方が、社内コミュニケーションを活性化させる「いいね、メッセージ、投稿/コメント」機能の利用率が高い傾向にあるのです。

社員証の素材を登録してしまう

プロフィールアイコンの設定率が低い場合は、「社員証の素材を登録してしまう」のも一つの手です。そもそも社員がプロフィールアイコンを設定しないのは「ふさわしい写真を持っていない」「撮影するのが面倒くさい」といった理由が多いのです。

それならば、社員証の素材をそのまま転用してしまいましょう。素材がすでに準備されているので、あとは登録するだけ。それくらいの簡単な作業なら、社員もすぐに動いてくれるでしょう。

社内SNS活用事例3選

前章まではプロフィールアイコンの設定について詳しく解説してきました。ここでは社内SNSの活用事例」をご紹介します。

なかでも、弊社が提供する社内SNS「Talknote(トークノート)」を導入し、活用に成功した企業をピックアップ。ぜひ自社の社内SNS活用にもお役立てください。

【事例1】株式会社朝日広告

株式会社朝日広告

株式会社朝日広告は、求人媒体をメイン商材とした広告代理店です。リクルートやマイナビ、パーソルキャリアといった大手媒体から全国の地方媒体まで、幅広い求人媒体を取り扱っています。

以前まで、情報共有ツールとして「メール」を使っていたという同社。しかし、「1日休むだけで400件ものメール通知が溜まる」「重要なメールを見落としてしまう」といった問題に悩まされていたそう。

社員の行動や案件の進捗も見えづらくなり、組織としての一体感も失われつつあったといいます。そんな問題を解決するべく「Talknote」を導入することに。

【社内SNS活用のポイント】

  1. プロフィール写真の設定を必須にし、別拠点のメンバーとも距離を感じずにコミュニケーションが取れるようにした
  2. ありがとうを伝えあう「サンクス機能」を積極的に取り入れ、その獲得数を評価する「表彰会」を年に一回のペースで実施した
  3. 情報が一元化されたことで、社内コミュニケーションが活性化した

プロフィール設定の徹底やサンクス機能の活用によって、社内コミュニケーションが活性化し、組織としての一体感が生まれた事例といえるでしょう。

【参照】 [活用事例] 株式会社朝日広告

【事例2】ぜんち共済株式会社

ぜんち共済株式会社

ぜんち共済株式会社は、2006年に「障がい者のための日本唯一の保険会社」として設立された会社です。メイン商材である「ぜんちのあんしん保険」は、年間4万3千件もの契約件数を誇ります。また、第3回ホワイト企業大賞「風通し経営賞」を受賞しました。

以前まで、社内でのやり取りは「メール」だったという同社。
しかし、チーム・部署間の連携がうまく取れないことから、社内の雰囲気は殺伐とし、人間関係にも歪みがあったそう。

このままでは社員がストレスを抱え、組織としての生産性も下がってしまうと考え「Talknote」の導入を決意。

【社内SNS活用のポイント】

  1. 社内での「報・連・相」がタイムリーになったことで、社員同士の距離がグッと縮まった
  2. 誰がどんなことを考えているのかが見えるようになり、部署間の連携がスムーズになった
  3. 社員からの提案をキッカケに、昔から夢だった社員旅行が実現した

社員の動きが「見える化」されたことで、業務がスムーズに回るようになり、良好な人間関係・チームがつくられた事例といえるでしょう。

【参照】 [活用事例] ぜんち共済株式会社

【社内SNS製品紹介】社内コミュニケーションツール「Talknote」

社内コミュニケーションツールTalknote アイキャッチ画像

社内コミュニケーションツールとして、弊社が提供している社内コミュニケーションツール「Talknote」をご紹介させてください。Talknoteは、社内コミュニケーションの解決をはじめ企業理念の浸透、業務の効率化を期待できます。

使い方はいたってシンプル。Talknoteは「グループ」「メッセージ」「タスク」の3つの機能のみで構成されているため、SNS慣れしていない方でも簡単にお使いいただけます。その利便性から、すでに約1,000社の企業様に利用いただき、多くの企業様が高い満足度を感じています。

web相談会

テレワークご検討中の方へ WEB相談会開催中!
Talknoteの機能やテレワークでの活用例など、デモ画面とともご説明します。
まだ検討段階という方も歓迎ですので、お気軽にご参加下さいませ。
全力でサポートさせていただきます!

【こんな方にオススメ!】
・テレワークの導入を検討している方
・テレワークで起きている問題について相談したい方
・色々なツールを比較してみたものの、違いがよく分からない

[無料] Talknote無料相談会のお申し込みはこちらから


【まとめ】社内SNSのアイコンについて

本記事では、社内SNSのアイコンについて、以下のポイントを中心にお伝えしてきました。

【本記事の要点まとめ】

  • プロフィールアイコンの設定は、相手に好印象を与え、社内コミュニケーション活性化につながる
  • お互いの顔と名前を認識することで、組織に一体感が生まれる
  • 経営陣・幹部陣が率先してアイコンの設定をしたり、社員同士で撮影会をおこなったりすることで、アイコンの設定率は高められる
  • 社内SNSを活用する一つの方法として、プロフィールアイコンの設定を徹底しよう

社内SNSにおけるプロフィールアイコンの設定は、社内の雰囲気を盛り上げ、企業が成長するキッカケにきっとなることでしょう。

ぜひ本記事の内容を、自社の社内SNS活用にお役立てください。