Purchase Now

Avada is versatile so you don't have to be.

Use our pre-defined layouts, or build your own with tools we provide!
Purchase Now

Latest From The Blog

  • ボイスメッセージ

新機能「ボイスメッセージ」について

2020/09/29|新機能「ボイスメッセージ」について はコメントを受け付けていません

2020年9月29日より、 新機能「ボイスメッセージ」がご利用いただけます。 「ボイスメッセージ」とは スマートフォンアプリで音声(ボイスメッセージ)を録音し、メッセージで送信することができる機能です。録音されたボイスメッセージは、全てのデバイスで再生することが可能です。外出先などでも手軽にメッセージを送信することができ、文字入力が面倒なときにスピーディーに用件を伝えることができます。 また、ちょっとした伝言メモや、文字やスタンプだけでは伝わりにくい感情を伝えたいときに使うのもオススメです。 機能詳細 【機能リリース対象】有料/無料含む全てのネットワーク 【対象アプリバージョン】 iOS:2.25.1 以降 Android:3.20.0 以降 【録音可能端末】iOS/Androidアプリ 【再生可能端末】iOS/Androidアプリ/Web 【録音/再生可能時間】3分 【使用可能機能】メッセージ 操作方法については下記ヘルプページよりご確認ください。 ボイスメッセージ機能(iPhone) ボイスメッセージ機能(Android)

社内コミュニケーションツール5選【事例/比較表あり】

2020/06/22|社内コミュニケーションツール5選【事例/比較表あり】 はコメントを受け付けていません

「社内の情報伝達をよりスピーディにし、現場の実行レベルを高めたい」 「社内コミュニケーションのスピードや質を上げたい」 「そのために社内コミュニケーションツールを比較したい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで本記事では、社内コミュニケーションツールの比較や事例を詳しくご紹介します。 本記事のポイント さまざまな社内コミュニケーションツールの特徴がわかる 社内コミュニケーションツールの比較ができる 社内コミュニケーションツールのデメリットがわかる 社内コミュニケーションのツールはさまざまなものが世に出ています。自社の目的やツールの特徴など、比較・検討する材料があろうかと思いますので、ぜひ本記事を参考になさってみてください。 【関連】 社内SNSの目的とは?社内SNSの導入で失敗しないためのガイドライン【2019年最新版】 【関連】 社内SNSのセキュリティについて徹底解説【導入・運用で失敗しないために知っておこう】 もくじ 【比較表】社内コミュニケーションツール5選 【本題】社内コミュニケーションツール5選 【事例】社内コミュニケーションツール活用成功事例 【HR TIPS】知っておきたい!社内コミュニケーションツールのデメリット 【まとめ】社内コミュニケーションツール 【比較表】社内コミュニケーションツール5選 【本題】社内コミュニケーションツール5選 ではさっそく、社内コミュニケーションツールをご紹介します。ここでは、とくにオススメしたい「5つ」のツールをピックアップ。 自社でのツール導入をご検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。 Talknote まずは、弊社が提供する社内コミュニケーションツール、Talknote(トークノート )をご紹介させてください。1,000社以上の企業様にご利用いただいており、飲食・小売・製造・IT・医療など、業界を問わずご好評を頂戴しております。 Talknoteには、社内コミュニケーションを円滑にするために、細やかで頻繁なやり取りができる仕組みが勢ぞろい。 会社によって、「成果の上がらない部署がある」「情報の抜け漏れが起こりやすい」「事務に時間を割かれて業務に集中できない」など、さまざまな悩みがあるはず。Talknoteは、そういった悩み解消のサポートにも役立ちます。 【Talknoteの特徴】 アクセス時間や投稿量がわかる「アクションリズム機能」 社員の働きすぎを防止する「オーバーワーク機能」 よくメッセージをする「上位10人」を閲覧できる機能 既読・未読機能 好きな投稿にいいね!を押せる「いいね!機能」 ファイルは500MBまで対応 過去の投稿の検索機能 [...]

フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】

2020/05/13|フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長【2019年4月施行の働き方改革】 はコメントを受け付けていません

「チームの雰囲気を良くするために、社内の働き方を変えたい」 「フレックスタイム制の導入を検討している」 「フレックスタイム制や働き方改革について知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近注目を集めているフレックスタイム制。実は弊社でも、従業員エンゲージメントを高めるための施策としてフレックスタイムを導入しています。そこで今回は、「フレックスタイム制と働き方改革」について解説します。 本記事のポイント フレックスタイム制と働き方改革の概要がわかる フレックスタイム制における法改正についてわかる フレックスタイム制と従業員エンゲージメントの関係がわかる 当然、フレックスタイム制も「法」にしたがって導入しなければなりません。ぜひ今回の内容をもとに、フレックスタイム制と働き方改革についての理解を深めましょう。 もくじ 【前提】フレックスタイム制とは? 【本題】法改正のポイント フレックスタイム制はエンゲージメント向上へつながる 【コラム】社内SNSが働き方改革を実現する5つの理由 【働き方改革を実現】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制に関する法改正 【前提】フレックスタイム制とは? フレックスタイム制とは、「始業・就業の時間を自分で決められる働き方」のこと。英語の「flexible(フレキシブル)」が語源となっており、日本語では「曲げやすい」「融通のきく」といった意味があります。 人材不足や価値観・ライフスタイルの多様化が進む現代。そんな時代のニーズに応えた、柔軟な労働を実現するための制度です。 ここで注意しておきたいのが、「定められた労働時間の中で、自由に働ける」ということ。フレックスタイム制を導入したからといって、「毎日の社員の労働時間が5〜6時間になる」というわけではありません。 あくまでも「週40時間」という決まりの中で、自由に時間を決めて働ける仕組みとなっています。 【本題】法改正のポイント それではさっそく本題である「働き方改革におけるフレックスタイム制」について見ていきましょう。タイトルにもあるとおり、2019年4月に法が改正され、フレックスタイム制における規制も変わっています。具体的には以下のとおりです。 フレックスタイム制の清算期間が 1ヶ月 → 3ヶ月に 2019年4月より、フレックスタイム制の清算期間が「最大3ヶ月まで」に延長されました。清算期間とは、フレックスタイム制のもとで「実際に働いた時間」と「事前に定めた総所定労働時間」を清算するための期間のこと。 【総所定労働時間の計算式】 1週間の法定労働時間(40時間) × 清算期間の暦日数 ÷ 7日 [...]

Lid est laborum dolo rumes fugats untras. Etha rums ser quidem rerums facilis dolores nemis onis fugats vitaes nemo minima rerums unsers sadips amets. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud neque porro quisquam Ut enim ad minim veniam, quis nostrud Neque qui ratione voluptatem sequi nesciunt. Asunt in anim uis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillumsert porro quisquam est, qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci amets uns. Nemo enim ipsam voluptatem quia voluptas sit aspernatur aut odit aut fugit, sed quia consequuntur magni dolores eos qui ratione voluptatem sequi nesciunt. Asunt in anim uis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillumsert.
Lid est laborum dolo rumes fugats untras. Etha rums ser quidem rerums facilis dolores nemis onis fugats vitaes nemo minima rerums unsers sadips amets. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud neque porro quisquam Ut enim ad minim veniam, quis nostrud Neque qui ratione voluptatem sequi nesciunt. Asunt in anim uis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillumsert porro quisquam est, qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci amets uns. Nemo enim ipsam voluptatem quia voluptas sit aspernatur aut odit aut fugit, sed quia consequuntur magni dolores eos qui ratione voluptatem sequi nesciunt. Asunt in anim uis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillumsert.
Lid est laborum dolo rumes fugats untras. Etha rums ser quidem rerums facilis dolores nemis onis fugats vitaes nemo minima rerums unsers sadips amets. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud neque porro quisquam Ut enim ad minim veniam, quis nostrud Neque qui ratione voluptatem sequi nesciunt. Asunt in anim uis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillumsert porro quisquam est, qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci amets uns. Nemo enim ipsam voluptatem quia voluptas sit aspernatur aut odit aut fugit, sed quia consequuntur magni dolores eos qui ratione voluptatem sequi nesciunt. Asunt in anim uis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillumsert.

Use Sliders Anywhere

Flexible Shortcodes

Web Design 90%
HTML/CSS 95%
Graphic Design 85%
WordPress 100%