Blog Full Width

ホーム/Blog Full Width
Blog Full Width2012-11-16T15:47:45+09:00
  • talknote

フレックスタイム制度のメリットデメリットとは?エンゲージメントとの関係も解説

「社内のワークライフバランスをより向上させたい」 「そのために、フレックスタイム制度の導入を検討している」 「フレックスタイム制度にはどんなメリットがあるの?」 この記事はそんな方のための記事です。フレックスタイム制度とは「社員みずからが始業・終業時間を決めて働ける制度」のこと。従業員エンゲージメントにもプラスの影響を与えることから、弊社(Talknote)でも導入しています。 本記事のポイント フレックスタイム制度が注目されるようになった背景がわかる フレックスタイム制度のメリット・デメリットがわかる フレックスタイム制度と従業員エンゲージメントの関係がわかる フレックスタイム制度には、多くのメリットがある一方でデメリットも存在します。いきなり導入するのではなく、メリットとデメリットの両面を十分に理解してから導入に踏み切るのが吉。ぜひ本記事の内容を、自社のフレックスタイム制度導入にお役立てください。 もくじ フレックスタイム制度が注目される背景とは? 【本題】フレックスタイム制度のメリットデメリットとは? フレックスタイム制度はエンゲージメント向上へつながる 【コミュニケーション活性化】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】フレックスタイム制度のメリットデメリット フレックスタイム制度が注目される背景とは? 最近じわじわと注目を集めているフレックスタイム制度。その背景として「人材不足」があげられます。現代における人材採用は「売り手市場」となっているため、多くの企業が採用難に苦しんでいるのです。 それに拍車をかけるように「採用広告費」も高まっており、人材確保がいっそう厳しい時代となっています。しかし、採用難だからといって採用広告費をかけ続けていては、現代社会では生き残れないでしょう。 そこでフォーカスしたいのが「社員のパフォーマンス」です。 新しい人材を確保するのではなく、「在籍社員のパフォーマンスを高める」ということに視点を切り替え、業績アップを狙います。その社員のパフォーマンスを上げるキッカケのひとつとして「フレックスタイム制度」が注目されているのです。 【本題】フレックスタイム制度のメリットデメリットとは? それではさっそく、フレックスタイム制度のメリット・デメリットを見ていきましょう。ここでは「従業員側」「企業側」それぞれのメリット・デメリットをピックアップ。どちらも踏まえた上でフレックスタイム制度導入を検討しましょう。 従業員側のメリットデメリット まずは「従業員側」のメリット・デメリットから見ていきましょう。 メリット メリットには以下のものがあげられます。 ワークライフバランスの向上 通勤ラッシュなどの移動負担が軽減される 残業時間の削減につながる ワークライフバランスの向上 フレックスタイム制度の導入は、社員のワークライフバランスの向上につながります。自分の好きな時間に働けるようになったことで、生活が「仕事軸」から「プライベート軸」に。 たとえば、「毎週月曜日に習い事を入れているので、その日は16時に帰る」「週の前半に業務量を増やし、後半はゆっくり仕事をする」など。自分のペースに合わせて働くことが可能です。常にリフレッシュした状態で働けるため、生産性アップにもつながるでしょう。 通勤ラッシュなどの移動負担が軽減される 毎朝の通勤ラッシュ、満員電車にストレスを抱える社員も多いのではないでしょうか。そのような負担が続くことは、社員のモチベーションを低下させ、ときに仕事に支障をきたしてしまいます。 一方のフレックスタイム制度では、「通勤ラッシュが終わった10時ごろに出勤する」といった工夫が可能です。移動へのストレスが軽減されることで、社員のモチベーションアップにもつながるでしょう。 残業時間の削減につながる 就業時間が9:00〜17:00などと決まっている場合、「定時まで時間を持て余してしまう」ことがあります。逆に、夜遅くまで残業してしまうこともあるでしょう。そんなシーンにフレックスタイム制度が役立ちます。 たとえば、「忙しくない日は早めに切り上げ、忙しい日にその時間を回す」「夕方以降に仕事が集中するときは、あえて出勤時間を遅くする」など、各々で調整することが可能です。うまく時間を使うことで、残業時間を削減でき、社員の負担軽減にもつながるでしょう。 デメリット デメリットには以下のものがあげられます。 自己管理ができないと生産性が下がる 会社の文化に合わないケースがある 自己管理ができないと生産性が下がる 大きなデメリットとしてあげられるのが「自己管理に依存する」という点。フレックスタイム制度では、自分のタスクさえクリアしていれば、好きな時間に出勤・退勤ができます。しかし裏を返せば、自己管理ができないと成果を出せないということでもあります。 自由がゆえに時間・仕事の管理がルーズになってしまう社員も現れてくるでしょう。 会社の文化に合わないケースがある [...]

By |2020/04/08|Categories: 社内コミュニケーション|フレックスタイム制度のメリットデメリットとは?エンゲージメントとの関係も解説 はコメントを受け付けていません。

失敗しない社内SNSのアイコンの設定方法【調査結果・事例あり】

「組織を活性化させるためにも、社内SNSのアイコンの設定率を上げたい」 「社内SNSのアイコン設定を定着させる方法を知りたい」 「そもそも社内SNSのアイコンって重要性とは?」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。社内コミュニケーション活性化、生産性アップに有効だといわれる社内SNS。 そしてひそかに重要なのが「プロフィールアイコン」の設定です。そこで今回は「社内SNSのアイコン設定」について詳しく解説していきます。 本記事のポイント 社内SNSにおけるアイコンの重要な3つの理由がわかる アイコンの設定率をあげる方法がわかる 社内SNSの活用事例を学べる 社内SNSにおけるプロフィールアイコンの設定は、社内コミュニケーション活性化にも良い影響を与えるでしょう。ぜひ本記事の内容を、自社の社内SNS活用にお役立てください。 もくじ 社内SNSのプロフィールアイコンが重要な3つの理由 社内SNSのプロフィールアイコン設定率をあげる方法 社内SNS活用事例3選 【社内SNS製品紹介】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【まとめ】社内SNSのアイコンについて 社内SNSのプロフィールアイコンが重要な3つの理由 そもそも社内SNSにおいて、なぜプロフィールアイコンが重要なのでしょうか。具体的な理由として、以下の3つがあげられます。 顔写真を見る回数が多いほど「相手に好印象」を持つようになるから 社員同士がお互いの顔を覚えることで「会社への愛着」が高まるから 顔と名前の認識によって「組織に一体感」が生まれるから 顔写真を見る回数が多いほど「相手に好印象」を持つようになるから 社内SNSにおけるプロフィールアイコンは、「第一印象」そのものです。自分の顔写真でないアイコンを設定していると、コミュニケーションを取る相手も「どんな人なのかわからない…」と少なからず不安になるでしょう。 アイコンはチャット上に必ず表示されます。その相手とメッセージをやり取りする回数が多いほど、顔写真を見る回数も多くなるということ。そこで、はっきりと顔がわかるアイコンを設定しておくことで好印象をもってもらいやすくなるのです。 社員同士がお互いの顔を覚えることで「会社への愛着」が高まるから 会社の規模拡大などにともなって従業員数が増えると、社員同士の顔と名前も把握しにくくなってくるでしょう。そんな場面でもプロフィールアイコンは有効です。 アイコンを顔写真にしておくことで、普段あまり会わない社員同士でも親しみがわき、すぐにお互いの顔を覚えられるでしょう。 お互いの顔と名前が覚えられると、「〇〇さんは今こんな業務をやっている」「〇〇さんがこんなことを言っていた」など社員と仕事内容が一致し、情報共有もスムーズになるでしょう。 情報共有がスムーズになると、一人ひとりの生産性アップにもつながります。また「この会社にもっと居たい」という会社への愛着をもつ社員も増えるでしょう。 顔と名前の認識によって「組織に一体感」が生まれるから プロフィールアイコンの設定は「組織の一体感」の醸成にもつながるでしょう。前述したように、社員同士がお互いの顔と名前を把握していると、情報共有がスムーズになり、生産性アップにもつながります。 チームとしてプロジェクトを進める際、「誰が」「何をやってるか」は非常に重要なポイントです。そこが不明瞭なままだと、チームとしての一体感が失われ、プロジェクトもなかなかうまく進まないでしょう。 チーム、ひいては会社全体としての一体感を生み出すためにも、お互いの顔と名前を知っておくことは重要なのです。 社内SNSのプロフィールアイコン設定率をあげる方法 いざプロフィールアイコンの設定を社員に促しても、なかなか設定してくれない。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、プロフィールアイコンの設定率をあげる方法をご紹介します。具体的な方法は以下のとおり。 経営陣・幹部陣が率先して設定する 社員を集めて撮影会をする 社員証の素材を登録してしまう 経営陣・幹部陣が率先して設定する 1つ目の方法は「経営陣・幹部陣が率先して設定する」です。経営陣・幹部陣の中には「プロフィールの設定方法がわからない」といった方もいるかもしれません。 組織として「全社的にプロフィールアイコンを設定しよう!」という方針を定めても、まず経営陣・幹部陣がアイコン設定をしていなければ、他の社員はついてこないでしょう。 組織としての生産性を上げ、さらなる成長を目指すためにも、まずは経営陣・幹部陣が積極的に実践することが大切です。 社員を集めて撮影会をする 社内SNSでのプロフィールアイコンは、真正面から自分の顔を撮影したものがベストです。しかし、そういった写真を撮る機会はなかなかないかもしれません。そこで、写真がない社員を集めて「撮影会」をおこなうのも非常に有効な方法のひとつです。 「みんなでやれば怖くない」の心理です。大人数で撮影会をおこなえば、気恥ずかしさも紛れる上に、メンバー同士の親睦が深まることも。「プロフィールアイコン用の写真を撮る」という前提で撮影会をおこなうため、アイコンの設定率もおのずと上がるでしょう。 また、弊社でプロフィールアイコンについての調査を行ったところ下記のような結果が出ました。 [...]

By |2020/04/08|Categories: 社内コミュニケーション|失敗しない社内SNSのアイコンの設定方法【調査結果・事例あり】 はコメントを受け付けていません。

テレワークのメリット・デメリットとは?【導入成功事例あり】

「有事に備えて、自社でもテレワーク体制を整えたい」 「テレワークのメリットを押さえておきたい」 「テレワークにデメリットはどんなものがある?」 この記事はそんな方向けの記事です。昨今、東京オリンピックでの混雑緩和や新型コロナウイルスなどの有事にあたり、あらためてテレワークの導入が注目されています。 しかし「テレワーク」という言葉は知っていても、具体的なことやメリットまでは把握できていない、という方も少なくないでしょう。 そこで今回は、導入のメリットとデメリットをはじめ、デメリットの対処法や導入成功事例など、テレワークについて詳しく解説します。 本記事のポイント テレワークのメリット・デメリットがわかる テレワークのデメリットの対処方法がわかる テレワーク導入に成功した企業の事例を学べる テレワークには、優れたメリットがある一方でデメリットもあります。自社でテレワークを導入させるためにも、ぜひ本記事の内容をお役立てください。 もくじ 【前提】テレワークとは? リモートワークと何が違う? 【本題】知っておきたいテレワークのメリット・デメリット、デメリット対処策 【事例】テレワーク導入事例 【社内SNS製品紹介】社内コミュニケーションツール「Talknote」 【要点まとめ】テレワークのメリット・デメリット 【前提】テレワークとは? リモートワークと何が違う? そもそもテレワークとは一体どんなものなのでしょうか。また「リモートワークと何が違うの?」と疑問に思っている方も多くいらっしゃるかもしれません。 テレワークとは「ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」です(日本テレワーク協会より)。テレワークでは、インターネットをうまく活用することで、いつでも・どこでも働くことができるようになります。 上記のとおり、テレワークの意味そのものは「リモートワーク」とほとんど変わりません。ただ、テレワークという言葉は、日本において30年以上前から使われており、テレワークの方が「言葉の浸透度」は高いといえるでしょう。 【本題】知っておきたいテレワークのメリット・デメリット、デメリット対処策 それではさっそく、テレワークのメリット・デメリットを見ていきましょう。一見メリットばかりに見えますが、実はデメリットもあるのです。 ここでは、ただデメリットを紹介するだけではなく、そのデメリットの対処法もあわせてご紹介します。 メリット まずは従業員と企業、それぞれの立場から見たメリットをご紹介します。 従業員 従業員から見たテレワークのメリットは下記のとおり。 場所や時間を気にせず働ける 育児など制約がある人でも在宅勤務ができる ラッシュ時間帯での通勤や、スーツ等を着る必要がない 生産性アップにつながる 従業員にとっての最大のメリットは「場所や時間を気にせずに働ける」ことではないでしょうか。テレワークだと、毎日決まった時間にオフィスに出社する必要がありません。 また育児や介護など制約がある人でも、在宅勤務が可能です。「自分がオフィスにいる間、子供の面倒は誰にお願いしよう…」「子供の送り迎えの時間に間に合うかな…」といった悩みも解決します。 さらに満員電車に乗ったりスーツを着たりする必要もないため、ストレスなく働けるでしょう。時間的・物理的な制約がほとんどないため、結果、従業員の生産性アップにもつながるでしょう。 企業 企業から見たテレワークのメリットは下記のとおり。 従業員満足度が上がる 組織全体の生産性アップにつながる オフィス維持のコスト削減につながる 優秀な人材もより集まりやすくなる テレワークでは、好きな時間・場所で働けるため、従業員満足度アップが見込めます。従業員満足度がアップすると「さらに成果を出したい」「もっと良い商品・サービスを生み出したい」と考える従業員が増えます。通勤時間等のカットとも相まって、組織としての生産性アップも期待できるでしょう。 また、オフィス外での勤務が基本となるため、今までオフィス維持にかかっていたコストも少なからず削減できます。さらに、「テレワークを積極的におこなっている会社」として求人をかければ、優秀な人材もより集まりやすくなることでしょう。 デメリット [...]

By |2020/04/08|Categories: 社内コミュニケーション|テレワークのメリット・デメリットとは?【導入成功事例あり】 はコメントを受け付けていません。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う在宅勤務実施

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。 Talknote株式会社では、新型コロナウィルス感染症拡大リスクの最小化を目的に、 原則在宅勤務を実施することを決定いたしました。 Talknoteをご利用いただいているお客様・お取引先様には、ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願いいたします。 実施概要 ・原則全従業員在宅勤務を実施いたします。 ・お客様、関係各位とのお打ち合わせ、ご面談等につきましては、 オンライン会議システムでの対応とさせていただきます。 実施期間 2020年3月31日(火)∼ 2020年4月12日(日)予定 ※なお、実施期間の延長・終了に関しましては、政府機関からのアナウンスや、 感染拡大の状況を参考に、都度判断の見直しを行ってまいります。 お問い合わせに関して 在宅勤務実施期間中につきましては、弊社へのお電話でのお問い合わせがお受けできないため、 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、お問い合わせの際は、 以下のお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。 内容を確認次第、弊社担当よりご連絡させていただきます。 ▼お問い合わせはこちら https://talknote.com/inquire/index.php

By |2020/03/31|Categories: お知らせ|新型コロナウイルス感染症拡大に伴う在宅勤務実施 はコメントを受け付けていません。

チームワークとは?プロセス・手法・ゲーム・事例など徹底解説

チームワークとは、「従業員がお互いの弱みを補完しあうことで、一人では達成できないミッションを、チームとして達成するときに生まれる力」のことです。 「自社のチームワークを高めて、より良い会社をつくりたい」 「そのためにチームワークを高めたい」 「チームワークを高める方法や事例について詳しく知りたい」 このようにお考えの経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、企業における「チームワーク」について徹底解説します。 本記事のポイント チームワークの基本的な概要がわかる チームワークを高めるポイント・手法がわかる チームワークが向上した企業の事例を学べる 人材不足・採用難が叫ばれている現代において「在籍する従業員のチームワーク」はとても重要です。もし人手が足りなくても、組織としてのチームワークが高ければ、高い生産性やパフォーマンスをキープできるはず。 ぜひこれから解説する内容を、自社のチームワーク向上にお役立てください。 もくじ チームワークが企業、職場で必要な理由とは? チームワーク向上による効果とは? チームワーク向上のポイントとは? チームビルディングのプロセスとは? チームビルディングの手法 【チームワーク向上にも効果的!社内SNS製品紹介】社内コミュニケーションツール「Talknote」 チームワークビルディングにオススメのゲーム チームワークが高まった事例2選 【まとめ】チームワークについて チームワークが企業、職場で必要な理由とは? そもそも、なぜ企業や職場でチームワークが重要視されるのでしょうか? その理由はいくつかありますが、とくに大きな要因としてあげられるのが以下の3つです。 人材採用難の時代だから プロダクトのライフサイクルが短い時代だから グローバル化が進んでいるから 理由1. 人材採用難の時代だから 現代の就職市場は「売り手」のため、人材不足・採用難に悩まされている会社が多いです。さらに拍車をかけるように、採用広告費は高まるばかり。企業にとっては厳しい時代といえるでしょう。 そこで、新たな人材の採用は難しいからこそ「在籍社員のチームワーク向上」に焦点を当てる必要が高まっているのです。今いる従業員の生産性・チームワーク向上によって、厳しい時代でも会社を成長させることができるでしょう。 理由2. プロダクトのライフサイクルが短い時代だから テクノロジーの発展や働き方の多様化など、時代の流れが急速な現代においては「プロダクトのライフサイクルの短縮化」が進んでいます。 既存ビジネスの拡大だけでなく、時代の変化に合わせて「新たなサービス」を生み出すことが求められているのです。新たなアイデアを生み出し、生き残り続けるためには、強固なチームワークが重要となります。 理由3. グローバル化が進んでいるから あらゆるビジネスシーンでグローバル化が叫ばれている現代では、外国人の社員を採用することもあるかと思います。多国籍な社員が集まる社内では、いっそうチームワークが重要です。言語も違えば価値観も違います。 グローバル化に対応するためには、従業員同士がお互いを理解し、ひとつのチームとして動くことがいっそう重要になるでしょう。 チームワーク向上による効果とは? チームワーク向上にともない、職場にさまざまな効果があらわれることでしょう。具体的には以下の4つの効果が期待できます。 従業員エンゲージメントが向上する 生産性が上がる サポート関係が構築される 意見対立の解決能力が高まる 1. [...]

By |2020/03/14|Categories: 組織エンゲージメント|チームワークとは?プロセス・手法・ゲーム・事例など徹底解説 はコメントを受け付けていません。

飲食店スタッフの定着率を高める方法を事例から学ぶ

「現場の離職率が改善されない」 「スタッフの定着率を上げたい」 「定着率を高める方法を知りたい」 このようにお考えの飲食事業の経営者・人事の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、飲食店スタッフの定着率を高める方法をご紹介します。 本記事のポイント 飲食業界の離職率・定着率の現状がわかる 飲食業界で定着率を高める方法がわかる 飲食業界で定着率がアップした事例を学べる 「離職率が高い」といわれる飲食業界。スタッフの度重なる離職に頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。しかし、事業を成長させるためには、スタッフの離職率ダウン・定着率アップが必要不可欠です。 ぜひ今回の内容を、自社の定着率向上にお役立てください。 もくじ 飲食業界の離職率・定着率・人手不足の現状とは? 飲食店スタッフの定着率を上げるには? 飲食店スタッフの定着率向上事例3選 【飲食店の定着率向上にも効果的!社内SNS製品紹介】社内コミュニケーションツール「Talknote」 飲食店スタッフのチームワーク向上のポイントとは? 【まとめ】飲食店スタッフの定着について 飲食業界の離職率・定着率・人手不足の現状とは? 飲食業界が、離職率ワースト1位 まず、以下の表をご覧ください。平成30年に厚生労働省が公表した「雇用動向調査」の結果です。業界別の「離職率」と「入職率」がデータとして出ています。 【参照】 厚生労働省 | 平成30年雇用動向調査結果の概況 ご覧いただいてわかるように「宿泊業・飲食サービス業」の離職率は「26.9%」となっており、他業界と比べて圧倒的に高いのです。 また「入職率」もダントツで高く、すなわち「人材の入れ替わりが激しい」「人がなかなか定着していない」ことを示しています。 離職率の高さは「負のスパイラル」を招く 離職率の高さは、下記のような負の連鎖を起こしてしまうため、放っておいてはいけない問題だといえます。 スタッフが次々と退職していく → 人材が育たない → 作業効率が下がる → 組織としての生産性が下がる この状態が続くと、ますます離職率が上がり、会社の存続という問題にすら影響を与えかねません。 また飲食業界は、「労働力」への依存度が高い産業ともいえます。 「人材不足」そして「IT化」へシフトしている現代。多くの人材を投入して価値を生み出すことは難しくなっており、一刻も早くその対策をしなければ、企業として生き残ることは厳しくなる時代といえるかもしれません。 飲食店スタッフの定着率を上げるには? では、飲食店のスタッフを定着させるためには、具体的にどんな取り組みをおこなえば良いのでしょうか。定着率を上げる方法を解説していきます。 離職率が高い原因は? そもそも、なぜ飲食業界の離職率は高いのでしょう? その理由には、以下のことがあげられます。 過酷な労働条件 仕事にやりがいを感じにくい現場も 経営陣と現場のコミュニケーションの問題 先行き不透明な飲食経営経営 [...]

By |2020/03/14|Categories: 組織エンゲージメント|飲食店スタッフの定着率を高める方法を事例から学ぶ はコメントを受け付けていません。