2017-02-17T13:58:19+00:00 2016/02/05|プレスリリース|

社内SNS「Talknote」利用企業数20,000社を突破。 新機能「社外コミュニケーション」も新たにスタート

トークノート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小池温男)は、社内SNS「Talknote」(http://talknote.com)の利用企業数が、20,000社を突破したことを発表いたします。

同時に、社外のTalknoteユーザーとコミュニケーションがとれる機能「社外コミュニケーション」を新たに実装いたしました。日毎にスピードの重要度が増すビジネス環境のなか、業務をより確実に、より早く、そして楽しく進められるビジネスツールを目指し、今後も継続的な改善及び新機能の開発を進めていきます。

20000社突破

■利用企業数
Talknoteは2011年6月にサービスを開始。2013年10月に利用企業数が10,000社を突破。その後もITリテラシーに依らず活用できるコミュニケーションツールとして、幅広い業種のお客様にご利用いただいてきました。 2014年8月には国内利用企業数No.1を獲得(シード・プランニング調べ)。その後も利用企業数を継続的に伸ばし、2015年12月末時点で利用企業数21,515社を突破いたしました。
社内コミュニケーションに利用される端末のデスクトップPCからスマートフォンやタブレットへの移行の兆しを捉え、スマートフォンからの利用登録導線やスマートフォンアプリの利便性の継続的な改善が、利用企業の拡大に繋がっていると考えています。

■新機能「社外コミュニケーション」について
これまでのTalknoteは、社内コミュニケーションに限定したサービスでしたが、「社外コミュニケーション」が実装されることで、Talknote利用者同士であれば、顧客や外部パートナーも含め社内外を問わず誰とでもコミュニケーションが可能となります。 取引先など社外の関係者へTalknoteの利用を促すことで、仕事でのコミュニケーションをTalknoteで完結することができ、複数のコミュニケーションツールを使い分ける必要がなくなります。そして、コミュニケーション負荷が軽減され、業務のスピードや確実性の向上が可能となります。

トークノートは、共通の価値観が浸透した「いい会社」をつくるというコンセプトのもと、社内コミュニケーションを活性化・効率化するためのサービス開発、提案を継続していきます。

[PDF] 社内SNS「Talknote」利用企業数20,000社を突破。 新機能「社外コミュニケーション」も新たにスタート