2016-01-12T13:26:55+00:00 2015/10/01|プレスリリース|

美容系ポータルメディア『BeautyPark』を運営するオーエスが内定者のフォロー体制強化のため、社内SNS「Talknote」を導入

トークノート株式会社(本社 : 東京都港区、代表取締役 : 小池 温男、以下トークノート)は、美容系ポータルメディア『BeautyPark』(http://www.beauty-park.jp)を運営する株式会社オーエス(本社:東京都豊島区、代表 取締役:関口俊徳、以下オーエス)が、この度内定者フォローの一環として社内コミュニケーションツール 「Talknote」(http://talknote.com/)を導入したことを発表いたします。

                    オーエス様ロゴ

【導入の背景】
オーエスでは、内定者と人事の相互理解を深めたいという目的で「フォローコール」を実施、毎月1度人事から内定者への電話によるフォローを行ってきました。このようなフォローを実施してきたことで、例年内定辞退者は、ほぼ発生していませんでした。
しかしながら、2016新卒採用においては、就職活動のスタート時期が後倒しとなることで採用活動が例年以上に激化することが想定されます。また、就活生に対して内定と引き換えに他社の選考を止めるように迫る「オワハラ」 が社会問題化している昨今、慎重なコミュニケーションが求められるように時代が変化してきました。このような 状況を踏まえ、オーエスでは、電話以外で内定者にきめ細やかにフォローすることができるコミュニケーションツー ルの導入を検討し、Talknoteの導入を決定しました。

【Talknoteを選んだ理由】
従来の電話によるフォローでは、内定者にオワハラと受け取られかねない表現を無意識に使ってしまうリスクがあります。一方、Talknoteは文字を介したコミュニケーションのため、人事部門担当者が発言内容を事前に精査した上で内定者に意思伝達できる点が大きな魅力です。さらに発言ログが正確に残るため人事部門担当者が内定者の心境の変遷などを辿ることができるので、内定者の心境に合わせたきめ細かなフォローができます。さらに、内定者の年齢層はデジタルネイティブ層であるため、電話よりもSNSツールを活用したコミュニケーションに慣れているという点も大きな導入要因です。

【期待される効果】
Talknoteを導入することで、従来の電話によるフォロー手法では知ることができなかった内定者の心境の変化を、常時汲み取ることができるようになり、内定者一人一人に合わせた手厚いフォローが可能になると考えています。また、Talknote上で会社の情報を共有することで、内定者はTalknoteを閲覧するだけで企業情報を深く理解できるようになります。入社までの期間に、内定者と採用担当者の相互理解が深まることで、入社後のミスマッチを防ぎ、入社後もなるべく早い段階で戦力となってくれると考えています。

トークノートは、共通の価値観が浸透した「いい会社」をつくるというコンセプトのもと、社内コミュニケーションを活性化・効率化するためのサービス開発、提案を継続してまいります。

【トークノート株式会社】
社内コミュニケーションツール「Talknote」を提供しています。2011年にサービスをリリースし、現在では、 KDDI、エー・ピーカンパニー、ネクシィーズをはじめ、15,000社以上の企業様にご利用いただいています。 2014年には、株式会社シード・プランニングの調査により社内SNS利用企業数No.1を獲得いたしました。

【株式会社オーエス】
BeautyParkを始めとした業態向けのポータルサイト構築、運営、WEBサイト制作、インターネット広告関連等 の事業を手掛けています。

<株式会社オーエス会社概要>
会社名 : 株式会社オーエス
代表者 : 代表取締役 関口 俊徳
所在地 : 東京都豊島区池袋3-1-2 光文社ビル8F
URL : http://oscorporation.com/
設立 : 2003年12月
資本金 : 98,000,000円 (2012年12月1日現在)

[PDF] 美容系ポータルメディア『BeautyPark』を運営するオーエスが 内定者のフォロー体制強化のため、社内SNS『Talknote』を導入

Talknoteの無料お試しはこちらからご登録ください。