2019-01-10T11:56:07+00:00 2019/01/10|メディア掲載|

『月刊食堂』にて代表小池の連載企画がスタートしました。

2018年12月20日発売『月刊食堂』1月号より「イマドキ人事労務用語 小池温男流解釈」という企画にて連載が開始いたしました。

1月号では今月の用語として「心理的安全性」について、下記のトピックでご紹介いただきました。

・自己肯定感が人の成長を促す
・挨拶や相槌も存在の承認になる
・承認の機会を意図的に増やす

組織のグローバル化や人材獲得競争の激化、「ゆとり・さとり世代」が働き手となった背景として、人材マネジメントの価値観や方法が変わりつつある。そこで本連載では社内コミュニケーション分野におけるユニークな持論を有するトークノート(株)の小池温男社長に”いい会社”をつくるための「イマドキ人事労務用語」を独自の解釈を交えて解説いただく。第1回のキーワードは「心理的安全性」これが企業の生産性を向上する鍵になると小池氏は語る。

引用:月刊食堂 (2018.12.20 発売)