2018-09-11T16:26:25+00:00 2018/02/28|メディア掲載|

『日経MJ』にて「Talknote」スタンプ利用実態が紹介されました。

2018年2月28日の『日経MJ』の「職場でも「スタンプ」2.3倍 トークノート調査 若い世代から波紋」というタイトルで、トークノートスタンプ調査が紹介されました。

トークノートでは、2016年3月より「Talknote」内で利用することができるスタンプの提供を開始し、今回の調査で「Talknote」内でのスタンプ利用数が1年間で2.3倍に増加する結果がとなりました。

テキストのみでは事務的になりやすいコミュニケーションを、多彩な感情表減ができるスタンプを利用することにより、喜びや感謝などのテキストでは伝えきれない感情を相手に伝える事ができます。コミュニケーションの質が高まることで、上司と部下、横や斜めの人間関係の質も高まり、社内の雰囲気を和やかにする効果があると考えられます。

自らの気持ちをイラストや絵文字で手軽に伝えられるSNS(交流サイト)の「スタンプ」は私生活では一般的だが、ビジネスでの活用も進んでいる状況が明らかになった。

引用:日経MJ(2018.2.28 発行)