2018-01-10T15:35:42+00:00 2014/09/02|Talknote活用法|

日常のコミュニケーションはメールからソーシャルメディアに

平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査という総務省のデータをご紹介。
このグラフはコミュニケーション系メディアの平均利用時間 平日分をさしています。

ポイントは
10代、20代のソーシャルメディアの利用時間がメールの利用時間を大幅に超えているという点。
10代、20代のH24年度のデータと比較をするとなんと約2倍の時間を費やしています。

10代 48.1分 (平成24年度は 26.9分)
20代 45.1分 (平成24年度は 21.9分)

この結果から、メールからSNSへの移行が急速に進んでいることがわかります。
個人間でメールからソーシャルメディアに移行している中で
同じような現象がトークノートをご利用いただいている企業様でもおきています。

例えば、食生活に関わる事業を幅広く展開しているアグリゲートさん

グリゲートさんでは社内メールをすべてトークノートへ移行しているそうです。
トークノートへ移行することで、今までメールでは見えない反応が見えるようになったというお話を聞いています。

アグリゲートさんの詳細はこちらから
→社内メールは全てTalknoteへ移行しました。

なかなか自社のビジョンを語る場所がなかったり
日報を投げても投げっぱなしで返ってこない。

結果、PDCAがまわせてない状態になっているのははありがちではないでしょうか?

そんな課題を解決する社内SNS。ぜひ一度お試しください。
無料体験はこちらから↓
社員も会社もハッピーに。いい会社をつくる社内SNS