2013-05-28T00:25:15+00:00 2013/05/27|Talknote活用法|

ふりかえりでカイゼン!

だんだん暖かくなり、汗ばむ季節になってきました。
夏がすぐそこまで来ていますね。

季節の移り変わりと同じく、
企業にとっては三ヶ月や一年単位といった周期での目標達成がとても重要です。

ところが毎日忙しく働いていると、目先の業務や問題解決ばかりに捉われてしまいがち。

その結果、企業が本来的に達成しなければならない計画の進捗がおくれたり、
根本的に解決しなければならない問題の本質を見落としたり、ということがどうしても起こってしまいます。

社員みんなが一生懸命に働いているのに、じつは会社としては成果が上がっていない。
そんなのは悲しいですよね。

そんな状態に陥らないように、
トークノートでは週に一度、業務全体をふりかえるためのミーティングを行っています。

まずはそれぞれが一週間の仕事を通じて、

・良かったこと(Keep)
・問題だと思うこと(Problem)

を考え、みんなでポストイットに書いていきます。
書いたらポストイットをぺたぺたとホワイトボードに貼りつけ。

似た内容のものがあれば見やすく整理します。

良かったこと(Keep)については、
これを会社としてどうやって”仕組み”に変えていくのか、みんなで考えます。

問題(Problem)については、どうやってその問題を解決するのか、
あるいは”真に”解決すべき問題は何なのか、これまたみんなで考えます。

そして最後に、
良いことをキープし、問題を解決するために何をするか?(Try)を全員で考えます。

みんなでアイデアを出し合い、出来そうな人がいればその場でアサイン。
社員が自分から申し出てタスクを引き受けることも多いです。

次の週のミーティングでは、各自で取り組んだTryの進捗を報告し合うことから始まります。
そして、またKeep、Problemをみんなで出し合う。

こういった取り組みは、
毎週繰り返し、みんなで進捗を確認し続けていかなければ成果は生まれません。

これまでの良かったことや、問題点、それを解決するためのトライを蓄積するために、
私たちはTalknote上で「ふりかえりMTG」というグループを作成し、そこに議事録を投稿するようにしています。

タスクの達成状況もみながそこで報告しておき、
次週のミーティングではそのグループの投稿内容を確認しながら話を進めます。

会社のゴールを社員のみんなで共有し、長い道のりを一緒に歩いていく。
そのためにも、こういった日々のコミュニケーションの積み重ねが大切だと思っています。

あなたの会社をもっともっと良くするために、
どうぞTalknoteをお役立てください!