2013-12-16T16:38:06+09:00 Home Magazine Style 3

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, “The Relationship Between Engagement at Work and Organizational Outcomes” 【組織活性スコアとは】 コミュニケーション基盤であるTalknoteの利用状況を集計・分析し、組織のコミュニケーションの活性度合いや変化をスコア化する機能です。Talknoteでは「毎日全社員が主体的に承認し、チームに対して自分の意見を述べ、メンバーの意見にリアクションし、建設的なコミュニケーションがいたる所で生まれている状態 」を組織が活性化され、従業員エンゲージメントが高い状態であると定義しました。 そこで、Talknoteの利用状況に基づく6指標を設定し、“組織やチームに対して、安心して気兼ねなく発言でき、自分らしくいられる職場かどうか” “主体的に承認ができているかどうか”“組織や仕事への興味・関心”など組織の活性度合いを組織・部署ごとに計測、スコア化します。 組織の活性状況を定量的に把握できるので、改善が必要な要因を特定し、具体的な施策を行うことが可能です。組織が活性化され、従業員エンゲージメントが向上すると、情報共有が活発になり、風通しの良い円滑な社内コミュニケーションが可能になります。その結果、業務に積極的な従業員が増え、一人ひとりの生産性も向上します。 また、従業員エンゲージメントを高める事で、働きがいや組織に対しての愛着心が増し、生産性向上だけでなく、業績向上、離職率の低下も可能になります。 ・サービスサイトはこちら:https://talknote.com/・今田美桜さん出演WebCM:http://urx.red/X0PT <本リリースに関するお問い合わせ> Talknote株式会社 広報担当:脇坂 
TEL: 03−6435−5774 E-mail:wakisaka@talknote.com

    Wordpress News

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    2019/05/14|0 Comments

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, [...]

    【5月22日】お客様事例セミナー:株式会社セクションエイト様ご登壇!「社員が愛する会社に」

    2019/05/09|0 Comments

    こんな方にオススメ! 従業員の人数が多くなり、コミュニケーションが希薄化している “従業員エンゲージメント”ってよく聞くけど何?具体的にどう取り組めばいいのか分からない 他社の事例を参考にしたい セミナー概要 日程 5月22日(水) 15:00〜17:30(開場:14:30) 講演内容 「社員が愛する会社に」 [...]

    Talknoteロゴ(コーポレート・アイデンティティ(CI))リニューアルのお知らせ

    2019/04/16|0 Comments

    「世界を"もっともっと"カラフルにしたい!」ー創業当初の思いをより強く、よりシンプルで明快に 人・組織の社内コミュニケーションの課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、2019年4月16日、CI(コーポレートアイデンティティ)を変更します。 Talknote新ロゴ ■CIをリニューアルする背景 この度、お陰様でTalknote株式会社は10年目を迎えました。社内SNSでスタートした「Talknote」は、様々なアップデートを重ね、社内のコミュニケーションを活性化することで、従業員のエンゲージメントを向上させる“エンゲージメントクラウド”として1,000社以上の企業様にご利用頂いております。平素よりご愛顧いただいている皆様におかれましては、厚くお御礼申し上げます。「Talknote」が生まれたきっかけは、代表小池の学生時代、毎朝つまらなそうに通勤している人たちの姿がモノクロの世界に見えたことが原体験でした。そんな、つまらないと思う仕事や職場をなくして、毎日笑顔で会社に行けるように...つまり「世界をカラフルにしたい」。その想いから「Talknote」は生まれ、カラフルな地球のロゴの由来になっています。さらに多くの会社や人をカラフルにしたい。その強い意志をより多くの人に共感してもらえるよう、コーポレートおよびサービスロゴのリニューアルをおこないました。よりシンプルで明快になった新しいロゴを旗印に掲げ、もっともっと「世界をカラフルに」してまいります。Talknote株式会社 メンバー一同 ■新ロゴに込めた思い:コンセプトは「世界を“もっともっと”カラフルにしたい!」 [...]

    Photography News

    1405, 2019

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, “The Relationship Between Engagement at Work and Organizational Outcomes” 【組織活性スコアとは】 コミュニケーション基盤であるTalknoteの利用状況を集計・分析し、組織のコミュニケーションの活性度合いや変化をスコア化する機能です。Talknoteでは「毎日全社員が主体的に承認し、チームに対して自分の意見を述べ、メンバーの意見にリアクションし、建設的なコミュニケーションがいたる所で生まれている状態 」を組織が活性化され、従業員エンゲージメントが高い状態であると定義しました。 そこで、Talknoteの利用状況に基づく6指標を設定し、“組織やチームに対して、安心して気兼ねなく発言でき、自分らしくいられる職場かどうか” “主体的に承認ができているかどうか”“組織や仕事への興味・関心”など組織の活性度合いを組織・部署ごとに計測、スコア化します。 組織の活性状況を定量的に把握できるので、改善が必要な要因を特定し、具体的な施策を行うことが可能です。組織が活性化され、従業員エンゲージメントが向上すると、情報共有が活発になり、風通しの良い円滑な社内コミュニケーションが可能になります。その結果、業務に積極的な従業員が増え、一人ひとりの生産性も向上します。 また、従業員エンゲージメントを高める事で、働きがいや組織に対しての愛着心が増し、生産性向上だけでなく、業績向上、離職率の低下も可能になります。 ・サービスサイトはこちら:https://talknote.com/・今田美桜さん出演WebCM:http://urx.red/X0PT [...]

    905, 2019

    【5月22日】お客様事例セミナー:株式会社セクションエイト様ご登壇!「社員が愛する会社に」

    こんな方にオススメ! 従業員の人数が多くなり、コミュニケーションが希薄化している “従業員エンゲージメント”ってよく聞くけど何?具体的にどう取り組めばいいのか分からない 他社の事例を参考にしたい セミナー概要 日程 5月22日(水) 15:00〜17:30(開場:14:30) 講演内容 「社員が愛する会社に」 株式会社セクションエイト様ご登壇!社員が会社にもっと愛着を持てるようにするための施策とは! 会社規模が大きくなり社員が増えていく過程で、コミュニケーションが気薄化したのがTalknote導入のきっかけだった株式会社セクションエイト様。社員同士のコミュニケーションを活性化した施策や、社員が会社にもっと愛着を持てるようにするためのTalknote活用法などについてご紹介していただきます。 株式会社セクションエイト 朝川友加里氏 4年制大学卒業後、新卒第一期生として入社し、入社4年目。2ヶ月間の店舗勤務を経て、人事部・メディア事業部を経験し、昨年マーケティング部に異動。現在は、相席屋の企画・マーケティングに取り組んでいる。 株式会社セクションエイト 落合桃子氏 東京工芸大学出身、新卒3年目。店鋪を経て昨年2月よりマーケティング部に異動。現在は、ブランディングやPRを中心に相席屋学生アンバサダーの活動に取り組んでいる。 従業員エンゲージメント向上に取り組んだTalknoteのビフォーアフター 2016年、離職率が約50%だったTalknoteは2017年、離職率が0%になりました。 【社員増加率170%】【採用コスト80%削減】 1年間で行った取り組みを共有させていただきます。 Talknote株式会社 山崎誠司 誰にでも理解できるセミナーを追求し、年間50本以上のセミナー講師を務める。当社が離職率50%から、2019年版「働きがいのある会社」ランキング20位としてノミネートされるまで、変遷を全て経験したからこその変化や体験を、「伝えること」のスペシャリストとして包み隠さずお伝えします。 <セミナー概要> 開催日程 [...]

    Creative News

    1405, 2019

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, “The Relationship Between Engagement at Work and Organizational Outcomes” 【組織活性スコアとは】 コミュニケーション基盤であるTalknoteの利用状況を集計・分析し、組織のコミュニケーションの活性度合いや変化をスコア化する機能です。Talknoteでは「毎日全社員が主体的に承認し、チームに対して自分の意見を述べ、メンバーの意見にリアクションし、建設的なコミュニケーションがいたる所で生まれている状態 」を組織が活性化され、従業員エンゲージメントが高い状態であると定義しました。 そこで、Talknoteの利用状況に基づく6指標を設定し、“組織やチームに対して、安心して気兼ねなく発言でき、自分らしくいられる職場かどうか” “主体的に承認ができているかどうか”“組織や仕事への興味・関心”など組織の活性度合いを組織・部署ごとに計測、スコア化します。 組織の活性状況を定量的に把握できるので、改善が必要な要因を特定し、具体的な施策を行うことが可能です。組織が活性化され、従業員エンゲージメントが向上すると、情報共有が活発になり、風通しの良い円滑な社内コミュニケーションが可能になります。その結果、業務に積極的な従業員が増え、一人ひとりの生産性も向上します。 また、従業員エンゲージメントを高める事で、働きがいや組織に対しての愛着心が増し、生産性向上だけでなく、業績向上、離職率の低下も可能になります。 ・サービスサイトはこちら:https://talknote.com/・今田美桜さん出演WebCM:http://urx.red/X0PT [...]

    905, 2019

    【5月22日】お客様事例セミナー:株式会社セクションエイト様ご登壇!「社員が愛する会社に」

    こんな方にオススメ! 従業員の人数が多くなり、コミュニケーションが希薄化している “従業員エンゲージメント”ってよく聞くけど何?具体的にどう取り組めばいいのか分からない 他社の事例を参考にしたい セミナー概要 日程 5月22日(水) 15:00〜17:30(開場:14:30) 講演内容 「社員が愛する会社に」 株式会社セクションエイト様ご登壇!社員が会社にもっと愛着を持てるようにするための施策とは! 会社規模が大きくなり社員が増えていく過程で、コミュニケーションが気薄化したのがTalknote導入のきっかけだった株式会社セクションエイト様。社員同士のコミュニケーションを活性化した施策や、社員が会社にもっと愛着を持てるようにするためのTalknote活用法などについてご紹介していただきます。 株式会社セクションエイト 朝川友加里氏 4年制大学卒業後、新卒第一期生として入社し、入社4年目。2ヶ月間の店舗勤務を経て、人事部・メディア事業部を経験し、昨年マーケティング部に異動。現在は、相席屋の企画・マーケティングに取り組んでいる。 株式会社セクションエイト 落合桃子氏 東京工芸大学出身、新卒3年目。店鋪を経て昨年2月よりマーケティング部に異動。現在は、ブランディングやPRを中心に相席屋学生アンバサダーの活動に取り組んでいる。 従業員エンゲージメント向上に取り組んだTalknoteのビフォーアフター 2016年、離職率が約50%だったTalknoteは2017年、離職率が0%になりました。 【社員増加率170%】【採用コスト80%削減】 1年間で行った取り組みを共有させていただきます。 Talknote株式会社 山崎誠司 誰にでも理解できるセミナーを追求し、年間50本以上のセミナー講師を務める。当社が離職率50%から、2019年版「働きがいのある会社」ランキング20位としてノミネートされるまで、変遷を全て経験したからこその変化や体験を、「伝えること」のスペシャリストとして包み隠さずお伝えします。 <セミナー概要> 開催日程 [...]

    Video News

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    2019/05/14|0 Comments

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, “The Relationship Between Engagement at Work and Organizational Outcomes” 【組織活性スコアとは】 コミュニケーション基盤であるTalknoteの利用状況を集計・分析し、組織のコミュニケーションの活性度合いや変化をスコア化する機能です。Talknoteでは「毎日全社員が主体的に承認し、チームに対して自分の意見を述べ、メンバーの意見にリアクションし、建設的なコミュニケーションがいたる所で生まれている状態 」を組織が活性化され、従業員エンゲージメントが高い状態であると定義しました。 そこで、Talknoteの利用状況に基づく6指標を設定し、“組織やチームに対して、安心して気兼ねなく発言でき、自分らしくいられる職場かどうか” “主体的に承認ができているかどうか”“組織や仕事への興味・関心”など組織の活性度合いを組織・部署ごとに計測、スコア化します。 組織の活性状況を定量的に把握できるので、改善が必要な要因を特定し、具体的な施策を行うことが可能です。組織が活性化され、従業員エンゲージメントが向上すると、情報共有が活発になり、風通しの良い円滑な社内コミュニケーションが可能になります。その結果、業務に積極的な従業員が増え、一人ひとりの生産性も向上します。 また、従業員エンゲージメントを高める事で、働きがいや組織に対しての愛着心が増し、生産性向上だけでなく、業績向上、離職率の低下も可能になります。 ・サービスサイトはこちら:https://talknote.com/・今田美桜さん出演WebCM:http://urx.red/X0PT [...]

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, “The Relationship Between Engagement at Work and Organizational [...]

    【5月22日】お客様事例セミナー:株式会社セクションエイト様ご登壇!「社員が愛する会社に」

    こんな方にオススメ! 従業員の人数が多くなり、コミュニケーションが希薄化している “従業員エンゲージメント”ってよく聞くけど何?具体的にどう取り組めばいいのか分からない 他社の事例を参考にしたい セミナー概要 日程 5月22日(水) 15:00〜17:30(開場:14:30) 講演内容 「社員が愛する会社に」 株式会社セクションエイト様ご登壇!社員が会社にもっと愛着を持てるようにするための施策とは! 会社規模が大きくなり社員が増えていく過程で、コミュニケーションが気薄化したのがTalknote導入のきっかけだった株式会社セクションエイト様。社員同士のコミュニケーションを活性化した施策や、社員が会社にもっと愛着を持てるようにするためのTalknote活用法などについてご紹介していただきます。 株式会社セクションエイト 朝川友加里氏 4年制大学卒業後、新卒第一期生として入社し、入社4年目。2ヶ月間の店舗勤務を経て、人事部・メディア事業部を経験し、昨年マーケティング部に異動。現在は、相席屋の企画・マーケティングに取り組んでいる。 株式会社セクションエイト 落合桃子氏 東京工芸大学出身、新卒3年目。店鋪を経て昨年2月よりマーケティング部に異動。現在は、ブランディングやPRを中心に相席屋学生アンバサダーの活動に取り組んでいる。 [...]

    Off Beat News

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    2019/05/14|0 Comments

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, “The Relationship Between Engagement at Work and Organizational Outcomes” 【組織活性スコアとは】 コミュニケーション基盤であるTalknoteの利用状況を集計・分析し、組織のコミュニケーションの活性度合いや変化をスコア化する機能です。Talknoteでは「毎日全社員が主体的に承認し、チームに対して自分の意見を述べ、メンバーの意見にリアクションし、建設的なコミュニケーションがいたる所で生まれている状態 」を組織が活性化され、従業員エンゲージメントが高い状態であると定義しました。 そこで、Talknoteの利用状況に基づく6指標を設定し、“組織やチームに対して、安心して気兼ねなく発言でき、自分らしくいられる職場かどうか” “主体的に承認ができているかどうか”“組織や仕事への興味・関心”など組織の活性度合いを組織・部署ごとに計測、スコア化します。 組織の活性状況を定量的に把握できるので、改善が必要な要因を特定し、具体的な施策を行うことが可能です。組織が活性化され、従業員エンゲージメントが向上すると、情報共有が活発になり、風通しの良い円滑な社内コミュニケーションが可能になります。その結果、業務に積極的な従業員が増え、一人ひとりの生産性も向上します。 また、従業員エンゲージメントを高める事で、働きがいや組織に対しての愛着心が増し、生産性向上だけでなく、業績向上、離職率の低下も可能になります。 ・サービスサイトはこちら:https://talknote.com/・今田美桜さん出演WebCM:http://urx.red/X0PT [...]

    組織のエンゲージメントを可視化する“組織活性スコア機能”を追加。

    人・組織課題を解決するエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」を提供するTalknote株式会社(東京都港区 代表取締役 小池温男)は、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能として“組織活性スコア機能”を追加いたします。 【開発背景】 2019年4月から働き方改革関連法が施行され、労働時間に関する新制度が始まりました。2社に1社の企業が「経営に支障が出る」と回答しています。※出典:エン・ジャパン株式会社運営 人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」『企業に聞く「働き方改革法案」実態調査(2018年9月21日発表)』。 長時間労働の是正は重要なことですが、少子高齢化・人手不足のこの状況下で、時間外労働の規制や有給休暇の取得義務化を行うとなると、企業はこれまで以上に、生産性向上への具体的な取り組みが迫られています。そこで最近注目されているのが、“従業員エンゲージメント”です。“従業員エンゲージメント”を高めることで、生産性を向上できると言われているため、多くの企業が、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを行なっています。 米国最大の調査会社であるGallup社調べによると、エンゲージメントスコアの上位と下位それぞれ25%の企業を比較すると、エンゲージメントの高い企業は売上が20%、生産性が17%高く、離職率も25%低いということが確認されています。※出典:Gallup, 2017, “The Relationship Between Engagement at Work and Organizational [...]

    【5月22日】お客様事例セミナー:株式会社セクションエイト様ご登壇!「社員が愛する会社に」

    こんな方にオススメ! 従業員の人数が多くなり、コミュニケーションが希薄化している “従業員エンゲージメント”ってよく聞くけど何?具体的にどう取り組めばいいのか分からない 他社の事例を参考にしたい セミナー概要 日程 5月22日(水) 15:00〜17:30(開場:14:30) 講演内容 「社員が愛する会社に」 株式会社セクションエイト様ご登壇!社員が会社にもっと愛着を持てるようにするための施策とは! 会社規模が大きくなり社員が増えていく過程で、コミュニケーションが気薄化したのがTalknote導入のきっかけだった株式会社セクションエイト様。社員同士のコミュニケーションを活性化した施策や、社員が会社にもっと愛着を持てるようにするためのTalknote活用法などについてご紹介していただきます。 株式会社セクションエイト 朝川友加里氏 4年制大学卒業後、新卒第一期生として入社し、入社4年目。2ヶ月間の店舗勤務を経て、人事部・メディア事業部を経験し、昨年マーケティング部に異動。現在は、相席屋の企画・マーケティングに取り組んでいる。 株式会社セクションエイト 落合桃子氏 東京工芸大学出身、新卒3年目。店鋪を経て昨年2月よりマーケティング部に異動。現在は、ブランディングやPRを中心に相席屋学生アンバサダーの活動に取り組んでいる。 [...]