2018-06-11T11:03:46+00:00 2018/06/06|カスタマーサクセスBlog|

みんなが見つけやすい!グループ名の付け方テクニック

こんにちは! カスタマーサクセスです。

今年も、もう6月になりましたね。
2018年も残り半分くらいですね・・・早いなー!
残り半年どんな出来事があるのか楽しみでもありますね!

さて、今回はグループ名の付け方テクニックをご紹介します。
みなさんは、いつもどのようにグループ名を付けていますか?
どのようなグループ名を付ければよいか、迷う人もいらっしゃると思います。

グループ名をつけるときの大事なポイントは2つあります!

①グループに参加していなくても、みんなが見つけやすい
②グループ名を見ただけで、何を投稿するグループか明確である

では、実際にどんな名前にすればいいのか悩みどころ・・・
そこで、以下2点に気をつけて考えるのが、おすすめです!

1.検索窓の仕組みに注意!
検索窓の仕組みが、前方一致(グループ名の1字目)と部分検索(2字以上)のため、
検索窓から見つけやすいグループ名をつけましょう。

2.共通言語を盛り込む
共通言語を盛り込むとグループの認知・浸透が円滑におこなえます。
自社ならではの言葉を使うと、皆が親しみを感じます。

たとえば、私たちは、営業部署を「セールス」と呼んでいるので、
「営業」も「セールス」も同じ意味ですが、グループ名を「セールス」に統一しています。

みんながわかりやすいグループ名を付けて
より快適なコミュニケーションを目指していきましょう!!
それでは、引き続きTalknoteをよろしくお願いします。

このBlogではこんな質問お待ちしております。⇩

・Talknoteのこの機能はなに?
・○○をやりたいんだけど、Talknoteではできるの?
・社内での情報共有が活性化しないんだけど、どうすればいいの?

と、Talknoteに関する質問や、社内で抱えるコミュニケーションの課題などあれば、
ぜひぜひ教えてください!
このBlogで解決させていただきます!!!

アプリからの場合は「お問い合わせ」、Web(ブラウザ)版の場合は「ご意見/ご要望」からご連絡ください!